ブログ

理想の人と出会うには?その2

こんにちは。

菊池史英(ふみひで)です。

さて、本日は「理想の人と出会うには?(実践編その2)」です。

 

前回の記事では、

・理想のパートナー像を書いてみる

・「これだけは譲れない!」というものを1つだけ選ぶ

というところまででしたね。

 

今日は、アナタが選んだ「これだけは譲れない!」という要素について

お話したいと思います。

 

理想のパートナー像は、言い換えれば、

「相手に求めるもの」。

 

「これだけは譲れない!」という要素は、言い換えれば、

「相手に強く求めるもの」となります。

 

そして、この「相手に強く求めるもの」は、

現在の自分に不足しているもの

でもあります。

 

そもそも、自分が「満たされている」と感じているものについては

欠乏感がありません(自分で満たすことができる)ので、相手には

それを求める事がなくなります。

逆に、自分のココロの中で「今の自分には足りない!」と思っているものを

相手に求めています。

 

もちろん、相手に何かを求めること自体は、良くも悪くもありません。

ただ、その程度が強すぎると、いくら自分では隠しているつもりでも

相手には必ず伝わってしまいます。

 

アナタの中に、パートナー(またはパートナー候補)に対して、

「もっと○○してよ!」

「あなたの○○が欲しい」

という強い思いがあるとするならば、それは確実に相手へ伝わっています…

 

その思いの程度が、彼のキャパシティをオーバーすると、彼の中でアナタは

恋愛・結婚の候補 ⇒ 重い・面倒・疲れる相手

へ変わってしまいます…

 

私たち夫婦のセミナーやコンサルテーションでは、このパターンが原因で

恋愛・結婚へスムーズへ進めないケースがよく見られます。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、

アナタ自身が「欲しいもの」を得られるよう、実際に行動すること

です。

 

優しさを求める人は、自分が自分に優しくなること

経済力を求める人は、自分の経済力を向上させること

誠実さを求める人は、自分が自分に誠実になること

 

「類は友を呼ぶ」という言葉があります。

自分に「足りないもの」を持った状態で周りを見渡しても、周りには

同じように「足りないもの」同士がたくさんいます。

 

「足りないもの」を自分で積み上げることにより、周りには少しずつ

それを持っている人が現れるようなります。

 

「今のままの私でいい」と言ってくれる人と結婚したい!

と思ってらっしゃる方もいるかもしれません。

 

もちろんそれ自体に良い悪いはありませんが、そう思ってしばらく経っても

そういってくれる人がいない…という場合は、間違いなく

「今のままの私では(恋愛・結婚の局面では)よろしくない」

と言えるでしょう。

 

一度、自分にとって

・相手に何を強く求めているのか(何が不足しているのか)

・それを積み上げるにはどうしていけばいいのか

を考える時間を作ってみてください。

 

私たち夫婦のセミナー・コンサルテーションでは、アナタ独自の

・恋愛、結婚に向かって進むために積み上げるべきもの

・具体的な行動指針

を、徹底的に分析・解説いたしますので、ゼヒお越しくださいね♪

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>