ブログ

私は○○です。と口に出して言ってみると結婚までの距離が測れます。

 

こんにちは、菊池ちえです。

今日仕事中に4月22日か23日がわからなくなり、同僚に
「今日何日だっけ?」
と聞いたら、24日だったということに本気でビックリしました (°_°)

* * * * *
さて、あなたはどんな人と結婚したいですか?
色々条件があがりますね。
ではこれだけは譲れません!という絶対条件はなんでしょう?
収入の多い人、価値観の合う人、優しい人 etc…
ではナゼそれが絶対必要ですか?
その理由の本音を明確にしてください。
収入が多いことなら、経済的な安心感が欲しいのかもしれません。
価値観の一致が大切なのは、盛り上がる感覚が欲しいのかもしれません。
優しい人がいいのは、不安を埋めて欲しいのかも。
さて、本音を出しましたか?
ではその絶対条件をもつ人とあなたが出会い、プライベートな仲になるまで
近いか遠いかを測ってみましょう。
【私は○○な人です】の○○に、本音の部分をいれます。
私は【経済的な安心感をもっている】人です。
私は【私の気持ちを盛り上げられる】人です。
私は【私の不安を埋めて安心感を与えられる】人です。
はい、では口に出して言ってみましょう。
言った時の感覚で結婚までの距離が分かります。
違和感が大きい、つまり私は○○な人ではないなら、
理想の人との結婚は遠いです。
なぜならあなたにそれが少ないから。それが少ないなら結婚したい相手を引き寄せられません。
出会えても、プロポーズはされません。
口に出して言った時「うん、私はそういう人だわ」としっくり感じるなら
出会っているか、付き合っているかしています。結婚までの距離は近いでしょう。
違和感ない自分になると理想の人との出会い、結婚は早まりますよ(^^)
29歳の時、なーんだ、自分がそういう人になればいいんじゃない!と気付いた私(^_^)v
言っても違和感ない私なのに、結婚できない!って方については次回ね♡

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>