ブログ

いい線いってる私なのに、結婚に至らないのはナゼ?

 

こんにちは、菊池ちえです。
今日は銀座で『恋愛→結婚へバージョンアップ』のセミナーでした。

* * * * * *

さて前回【結婚までの距離が測れる】の続きです。

「私は【理想の人】です」と口に出して言ってみた時に
うん、私はそういう人。としっくりくるのに、なかなか結婚できない(~_~;)
それはナゼか?
普段は理想の人のような自分なのでしょう。そうありたいと思い、努力をしていると思います。
しかし、一方で
【そうではない自分】を嫌っています。この『自分のある部分を嫌う』ということが結婚を妨げています。
例えば、向上心のある人が理想♡と思ったとします。
そして向上心のある自分です。前向きに、貪欲に、色々吸収しようと頑張っています。それが普通の状態なので疑問すら出てきません。
そしてネガティブな自分が出てくると『こんな私じゃダメ』と自分を責め、叱咤激励します。
で、それを人にも無意識に要求します。
(だから向上心のある人を求める)
あなたがこんなだから相手は疲れます。たまに会って話すなら刺激的で楽しいかもしれませんが、
人生のパートナーとしては選ばれません。
特に教育や、人をポジティブにしていくような仕事をしている方は要注意です。長い時間を共にする人にまでこういう自分でいると
相手は絶対にあなたとの結婚に印鑑を押しません。
こういう人は
『素敵な人はいるし友達だけど、付き合うまでには至らない。プロポーズされない。』
という状態になります。または、たまに会うだけの関係になります。遠距離とか不倫とか。
私たちはお天気と同じように晴天、曇り、雨、台風など色々な自分がいます。
何もない恥ずかしい自分、劣っている自分、隠したくなるような自分(雨や台風)を嫌って、ポジティブ(晴天)だけが良いことだとしていると
相手は疲れますし、自分も干からびます。女としても艶がなくなりたるみます。
結婚はチャリティーではないので、ネガティブを全否定するような、疲れるあなたと
ワザワザ一緒に人生を共にしようとは思いませんね。
ワザワザ砂漠に永住しないのと同じです。
私、いい線いってるんだけどなぁ~。という状態が3年以上続いているのに、恋愛、結婚はさっぱり。
という方は
一度『そうではないイマイチな自分』にフォーカスが必要です。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>