ブログ

自分を愛するって具体的にどうするの?

こんにちは、菊池 ちえです。

 

今日は、自分を愛するってどういうことをするのか?

 

をお伝えします。

 

では、これを読んでいるアナタに質問です。

 

 

あなたは普段、相手から

どんなことをしてもらったら「愛されている、大切にしてもらっている」と感じますか?

 

 

・話を聞いてもらう時

・自分にフォーカスしてくれる時

・名前を呼んでくれた時

・あなたのおかげだ、と言ってくれた時(認めてくれた時)

・メールを頻繁にくれる時

 

 

 

…色々でてきますし、人それぞれ違います。

 

 

 

あなたは相手のそう言った行動を「愛」だと思っているんですね。ココ大切です。

人によって何を「愛」だと感じるかは全然違います。自分がそれを「愛」だと思っているんです。

 

 

 

総合すると、私達はこの6つを順序良くもらうと、「愛されている」と感じます。

 

 

1:自分に注目してくれて

2:自分の話(気持ち)を知ろうとしてくれて

3:自分の気持ちを理解してくれて

4:それに共感してくれて

5:必要なことはちゃんと教えて(叱って)くれる

6:欲しいものを与えてくれる(願いを叶えてくれる)

 

 

どうですか。相手がこれをくれたら、またはこれをくれる人がいたら

嬉しいと思いません?

 

 

 

ではここでまた質問です。

 

 

 

あなたはこの6つを自分自身にしていますか?

 

 

 

・自分に注目していますか?

・自分の気持ちを知ろうとしていますか?

・自分の気持ちを深く理解していますか?

・自分の気持ちに共感していますか?

・自分に必要なことをキチンと教え、時には叱っていますか?

・自分の願いを叶えていますか?

 

 

 

「愛された感覚」が自分の中に少ない人は、相手がこれをくれないからではなくて、

 

 

 

自分自身にこの6つをしていないから愛された感覚がないんです。

 

 

 

自分を愛するってこのたった6つをするだけです。

 

 

 

それには多大なメリットがあるんですよ。すごいですよ。

 

 

これはまた次回にね。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>