ブログ

彼女の誕生日に別れを決意する男性。

こんにちは、菊池ちえです。

今月、誕生日を迎えます。今から自分の誕生日をどうやって過ごそうか計画を立てウキウキしています(*^_^*)

20歳頃から、自分の誕生日は「祝ってもらう日」ではなく「親に感謝を伝える日」となりました。

そして25歳くらいからは、親への感謝に加えて

「自分で自分をプロデュースする日」になりました。
(毎日そうなんですけどね)

人にプロデュースされるより、自分でする方が心地よいと気づいたので。特別な日なのでなおさらね。

 

* * * *

先日、ある男性から「彼女の誕生日にイヤな思いをしたから、もういいやと思って別れた」

という話を聞きました。

その彼は、彼女の誕生日に特にレストラン予約などをしていなかったそうです。

彼女はそれに対して「なんで私の誕生日なのに予約もしていないの?」と超不機嫌になった、と。

彼はそんな彼女を見て
「なんでお前の誕生日だからと言って必ず予約をとらなきゃいけないんだ!」と怒り

こんなことで不機嫌になるならこの先結婚はナイな。と思ってお別れしたそうです。

* * * * *

さて、こういうようなことでお別れしちゃうって割とよく聞く話デス。

彼女が何かで不機嫌になって、彼はそんな彼女をみて嫌になるというパターン。

(逆に彼が何かで不機嫌になって、彼女が嫌になって別れるってあまり聞かないです)

もし結婚を考えていた相手だったら、これはショックですね(T_T)

こういうパターン、男性は何がイヤで「彼女とはもういいや」と思うかというと

意味不明&感情的

ってことです。

でも、女性側としては「意味」はちゃんと明確になっていると思い違いをしているので、

正当な理由で怒りを出していると考えがち。誕生日、記念日などはなおさらそうなるかもしれません。

自分は泣いたり怒ったりする理由がちゃんとある。と思いがちなので

男性が嫌いな【意味不明&感情的】を女性は繰り返しがちです。これは結婚相手として選ばれない女性のパターンの一つ。

年に1回くらいの感情的ならまだかわいいですが、それ以上だと面倒な人ですよ(ー ー;)

* * * * *こういったことにならないためには2つだけ解決策があります。

1:「自分の誕生日、デートなどはこうしないと怒ります」という自分取説を相手に詳細に伝える。

2:誕生日=相手に祝ってもらって当然。という考えを変える

* * * * *

誕生日に限らず、自分はどうしてほしいのか、どの言葉、どの行動で愛されているのを感じるのかを一覧表にしてみてくださいね。

それを相手に伝えずに、不機嫌になる、悲しい気持ちになるのはオカシイですよ。

頭の透視ができるエスパーな彼なら大丈夫かもしれませんが、普通の人間と恋愛・結婚したいなら

付き合いはじめの頃、できれば付き合う前に、その一覧表作って相手の方に渡してくださいね。

それが相手への礼儀ってもんです。

えー、でもそんなこと言えない…

と思うなら、自分の要求がオカシイとちゃんと分かっているから。

* * * * * * 選ばれないワタシのパターン、当てはまっていませんか。これ以外にもまだまだあります。

このパターンを知って、やめるだけでも結婚にぐっと近づきますよ(*^_^*)

30歳を過ぎたら賢く、確実に幸せになりましょ。

選ばれないパターン、全てお伝えします。そして…
絶対にあなたを結婚に近付けます^_^
 
《恋愛→結婚へバージョンアップ》
【日時】
3月6日(金)19:00-21:00
3月8日(日)10:00-12:00
3月20日(金)19:00-21:00
3月22日(日)10:00-12:00
【会場】
銀座 (お申し込みの方にお伝えします)
【料金】
4,000円
* * * * * * * ** * * * * * * *
 理想の人に出会い選ばれ大切にされるには

* * * * * * * ** * * * * * * *
講師:菊池史英

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>