ブログ

結婚の邪魔者

 

 

こんにちは、菊池ちえです。

私、このミネラル炭酸水を定期便で注文しているのですが 

つい1週間くらい前に48本届いたのに、今日また48本届きまして…

定期便を二重に注文していたことにきづきました(;一_一)

いやぁ全然覚えてないわ。私の記憶って怖い。

* * * * * * *

 

相手への気持ちがあまりないのに、お食事やデートに行くと罪悪感を感じてしまって気が重いです…。

昨日ちらりとそんなお話を耳にしました。

そうですよね、これはシンドイですよね。

期待している相手の気持ちを裏切るようで申し訳なく感じてしまうし

反対に、期待に応えようとすると、自分に嘘をついていることにイライラする…。

これ二つのことで引っ張られているからシンドイんですよね。

1:相手の意に背くこと=自分を優先

2:自分の意に背くこと=相手を優先

どちらも罪悪感を発生させるものですが、疑問を持たずにどちらかに決めてしまえばラクです。

1の「相手の意に背くこと=自分を優先」を捨てると周囲からは「良い人」と言われます。すごく好かれるかどうかは分かりませんが、嫌われることは皆無です。常に自分よりも相手の立場を重んじる優しい人だから。

しかし、本当は相手に嘘をついている罪悪感と、自分に大嘘を付いている罪悪感が発生します。

2の「自分の意に背くこと=相手を優先」を捨てると、時に相手や周囲から非難されるかもしれません。自分勝手だ、と。

でも相手に嘘をついて合わせているという罪悪感や、

自分に嘘をついている罪悪感を感じることは無くなります。

(罪悪感は欲しい物を手にする時に一番邪魔になります)

逆に自分がお断りされる相手の立場だったらどうでしょう。

私とデートしている最中「あー早く帰りたい。時間とお金の無駄だ…」と相手がココロの深いところで思いながらも

笑顔を向けていたとしたら、こんなに悲しいことはありません。

つまり、相手に合わせている時

自分が、相手の貴重な時間とお金を無駄に使っているということを実は知っているんです。

* * * * *

前もどこかで書きましたが

1の「相手の意に背くこと=自分を優先」を常に捨てていると

周囲からは嫌われない代わりに、自分自身から思いっきり嫌われます。

自分の願いを叶えないことが日常化するからです。

自分の気持ちを無視して、「この誘いを断って自分の休日を好きなように過ごす」という些細な願いさえ、叶えていないのですから。

それに相手に合わせて自分を隠した状態で好かれてもねぇ(;一_一)嬉しくないわ。

相手の期待に応えることも時には大切かもしれませんが

自分の些細な願いをちゃんと聞いていくほうが、ヘンな罪悪感もないし、

結果的には「選ばれる私」になりますよ(*^_^*)

理想の人と出会い、選ばれ、大切にされたいかたはこちらをどうぞ。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>