ブログ

【珍しく男性編】こんなに簡単!また会いたいと思われる男性のポイント

こんにちは、菊池ちえです。
先日、モテる男性の二つのポイントをある方にお話したらえらく感心していただきました^_^
今日はそのうちの一つを。

* * * *
話をきくのが下手な男性は女性から好かれません。
若い時期なら話をきくのが下手でも、女性から好かれる人はいます。でも年齢を重ねるごとに【話をきく】という能力は男性にとって大きな魅力となります。
でも男性は大抵話をきくのが下手です。なぜかというと
「話をきく」という定義が男性と女性とで違う、と知らないからです。
「会話」の定義も男性女性で違うのだと思います。
男性が会話するとき、そこには「自分の意見をいい合う」、ある意味ディベートの要素がメインです。
ここにある議題や相手の言葉から、ゴールを導き出そうとして意見を言います。ある時は打ち負かすためにディベートします。
しかし、女性の思う会話とは「同意、共感」の要素がメインです。
議題に対してどう感じるかを言い、それを共感して共有したいのです。
だから普通、女子会の話にはゴール(結論)がありません。
良し悪しではなく、女性は共感、共有して初めて心許せる生き物なのかもしれません。
で、男性が聞く(共感)が下手なのは
自分の感情、とくにネガティブ感情をそのまま俯瞰できないからかもしれません。
ネガティブな自分、情けない自分を
しょうがない、とフタするか、
喝を入れて改善するか。なんだと思います。
だから女性のネガティブ感情にも、共感せずに別の話題にするか(フタする)、アドバイスして解決させよう(喝入れる)とするか。
になるのでしょう。
(私は一応女性ですが、起承転結の結だけを言ってしまうので女性用の会話は苦手(-_-)。よく男みたい、と言われます)
女性には
「そうかぁ、そう思ったんだね。大変だったね」
 
 
と言って、
 
 
「こちらからみた意見を言っていいかな」と前置きし、
 
 
あなたの意見を言う

と、「またこの人とお話したいな」という印象が女性の中に芽生えます♡。

では続きは今度。
今日のランチ↓
{E9B67ECC-8F1F-4C9D-A6C5-DF4117BF66AC:01}

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>