ブログ

ちょいと待て!彼にぶちまける前に。

こんにちは、菊池 ちえです。
5/3祝日の今日は午前中セミナー、午後コンサルテーションをしていました^_^

* * * * *
さて前回の続き。
結構イイ線いってる「私」なのに結婚が遠ざかる理由は、
ポジティブな成長している私はOK、イイ線いってないネガティブな私はバツ!とダメだしをしているから。
教育関係や人をポジティブに向かわせる仕事をしている人はその傾向が出がちです。
という話でした。
で、
ネガティブな自分を出しましょう。…と言いたいわけではないんです~_~;
ざっくり言うと
人にネガティブを吐きたくなる自分の思いを、隅から隅まで詳細に知れ。
ということなんです。
これを詳細に知らないから
ポジティブに行き過ぎるし、時に誰かにぶちまけたくなるんです。
ネガティブwordsを吐きたくなる時は、
その出来事から
・自分をどんな存在のように扱われたか、と感じて
・どんな言葉でその怒りを感じているのか。
・自分はどんな存在として扱われたかったのか。
をまだ把握していない時です。
把握せず、でも誰かに(彼に)把握してほしくて
彼の前で泣いたり、彼の前で愚痴を吐き出してしまうのです。安心しますよね、一時的に。
しかし、誰かが聞いてくれても
 
自分が理解するまでは本当の安心感は得られません。
 
自分を理解することによって得られる本当の安心感がない人は
 
 
生涯のパートナーとしては選ばれにくいのです。
 
 
特に能力の高い稼げる男性からは選ばれにくいです。
* * * * *
じゃぁ、どうしたらよいかというと
イラっとする出来事があったら、誰かに言う前に
1:怒り悲しみのどちらの感情で
2:自分をどんな存在のように扱われたか、と感じて
3:どんな言葉でその怒りを感じているのか。
4:自分はどんな存在として扱われたかったのか。
の4点は明確にしましょう。怒るなと言ってるんではナイですよ。明確にしてね、ということです。
ここまで把握できると
自分の中に安心感が増えますので
感情を他人にぶちまけるような(重い)ことが激減します。
彼や誰かに話すときの言葉や感じ、雰囲気が軽くなります。
恋人やパートナーがいる人なら、彼に嫌な思いをさせる量が減ります。
そうすると、彼があなたとの将来に使うエネルギーが増えます。それが結婚に結びつくんです(^^)
簡単ですよ♡ 恋愛がうまくいくのも、選ばれるのもね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>