ブログ

日常に出会いがある女性とナイ女性の違い

 

こんにちは、菊池ちえです。

春は出会いの季節?いや、一年中出会いは転がってます。
数年前に、
「出会いがない、周りに素敵な人がいない」と感じている女性に話を伺っていて発見したことをお伝えします。

* * * * *
日常的に出会いがナイ(ー ー;)と言っている女性の頭の中には3つの性別が存在しています。
1.同性である女性
2.男性(割と好みの男性限定)
3.ザコ(2以外の男性)
出会いがないという女性には3が圧倒的に多い!その人の日常に「ザコ」が溢れているのです。
つまりザコの多さ=日常には男性が、出会いがない。と認識されています。
それは、出会いがナイのではなく、あなたが殆どの男性を男性として認識できていないだけなのです。
「出会いがナイ」なんて思ったこともない女性の世界には
ザコは殆ど存在しません。同じ地位、同じ職場(つまり同じ日常)で過ごしていても、です。
好みではなかったらザコなのでしょうか。
そんなことはありませんね。見た目は大切ですが、内面はあなたの求めている優しさや、同じ価値観をもつ人かもしれません。
あなたが知りもしないでザコ認定しただけなんです。
超失礼なことだと思いません?
まずは、実は自分が男性をザコ扱い、ただの景色扱いしていることに気づいてください。
女性だらけの職場にいる方だって出会いがナイはずがありません。通勤途中すれ違う人、コンビニの店員さん、外食した先のウェイターさんなどなど、たくさんの出会いがあります。
ちゃんと人として認識していますか。
ちゃんと目を合わせて話していますか。
電車でアイライン引いたりしていませんか。
膝を広げて座っていませんか。
好みの人の前でもそれしますか。
出会いが隠れている場所は日常の中にあります。婚活の場だけではありません。
これ、すれ違う男性に色目を使え、ということではありませんよ。(したいならご自由にどうぞ)
年齢や独身、既婚に限らず、小さい子からおじいちゃんまで男性をきちんと【人として】認識してくださいね、ということです。ザコでも景色でもなく。
好みの男性にだけ笑顔を向けているのを、ちゃんと見られていますよ^_^
《恋愛→結婚へバージョンアップ》
会場:銀座
料金:4,000円事前振込
お申込はこちら→☆

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>